映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『アカルイミライ』などの黒沢清監督が、劇作家・演出家の前川知大が結成した劇団イキウメの舞台を映画化した作品です。

数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治(松田龍平)が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海(長澤まさみ)。

それ以来、真治は毎日どこかへ散歩に出かけるようになります。

同じ頃、町で一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発。取材を進めるジャーナリストの桜井(長谷川博己)は、ある事実に気づきます。

不穏な空気が町中を覆う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受けます。

長澤と松田が主人公の夫婦役で初共演し、一家惨殺事件を調査するジャーナリストを長谷川が演じます。

散歩する侵略者 公式サイト

日本語字幕付上映劇場

 
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンスです。

勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。

解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れません。

しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていきます。

是枝監督作には初参加となる役所広司が殺人犯・三隅役で福山と初共演を果たし、「海街diary」の広瀬すずが物語の鍵を握る被害者の娘役を演じます。

三度目の殺人 公式サイト

日本語字幕付上映劇場


 
アカデミー賞名誉賞を受賞するなど長年にわたり活躍してきたジャッキー・チェンが、『ダイ・ハード2』などのレニー・ハーリン監督と組んだアクションコメディーです。

香港のベテラン刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、相棒ユンを殺した疑いのある香港の犯罪王ヴィクター・ウォン(ウィンストン・チャオ)を9年間も追い続け、ユンの娘であるサマンサ(ファン・ビンビン)を育ててきました。

しかし、捜査中の過度の追跡により近隣住宅に甚大な被害を与えてしまい、停職処分となり、サマンサもヴィクターの犯罪に巻き込まれてしまいます。

ベニーはサマンサを救出するため、事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追ってロシアへと向かいますが、なぜかベニーとコナーが追われる身となってしまいます。

ある犯罪王を長年追い続ける香港のベテラン刑事が、ひょんなことからアメリカ人詐欺師と共に追われる身となり世界中を逃げ回るさまがコミカルに描かれています。

スキップ・トレース 公式サイト


 
イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラーです。

2007年、イラクの荒廃した村。アメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)は、瓦礫の中に残る大きな壁に潜む敵を狙っていましたが、5時間まったく動きがないため、マシューズが様子を見るために壁に近づいたところ、想定外の場所から銃撃されてしまいます。

援護に向かったアイザックも銃弾に狙われ、なんとか壁の背後に退避したものの、まったく身動きが取れなくなってしまいました。

その時、仲間を名乗る謎の男から無線が入り、その声にかすかな訛りを聞き分けたアイザックは、男の正体を確認しようとするのですが・・・。

主人公のアイザック役に「GODZILLA ゴジラ」「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン。マシューズ役をWWEのレスラーでもあるジョン・シナが演じます。

ザ・ウォール 公式サイト




アクセスカウンター
 
世界中で愛されている児童文学「アルプスの少女ハイジ」の舞台となったスイスが、新たに21世紀版ハイジとして生み出した人間ドラマです。

アルプスの山の大自然に囲まれ、頑固だが優しい祖父(ブルーノ・ガンツ)と暮らす少女ハイジ(アヌーク・シュテフェン)は、ある日、大富豪のお嬢様クララ(イザベル・オットマン)の話し相手として都会のフランクフルトへ連れて行かれます。

足が悪く車椅子生活を送っているクララは、明るく元気なハイジに励まされ、次第に元気を取り戻していきますが、一方でハイジは祖父のいるアルプスの山が恋しくなってしまいます。

アルプスの山の中で暮らしていた少女が、慣れない都会での生活に必死になじもうと奮闘する姿を描写します。

ハイジ アルプスの物語 公式サイト