映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督がW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写映画化し、飼い主の少年と再び巡り会うため生まれ変わりを繰り返す犬の奮闘を描いたドラマです。

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていきます。

やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるのですが、なかなかイーサンに遭遇できません。

3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づくのです。

僕のワンダフル・ライフ 公式サイト



アクセスカウンター
 
2002年にドイツで起きたユーバーリンゲン空中衝突事故と、それに起因した事件をヒントにしたドラマです。

アメリカのオハイオ州、コロンバス。建設現場の現場監督ローマン・メルニック(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、妻と妊娠中の娘が搭乗する旅客機の到着を空港で待っていました。

しかし彼は、空港の管理会社から二人の乗った航空機がほかの航空機と空中で衝突したと言われます。

その後、残骸が散らばる現場で娘の遺体を発見し、悲しみに打ちひしがれるローマン。

表面的な補償で済ませようとする航空会社に怒りを覚えた彼は、責任の所在を執拗(しつよう)に追及します。そして事故の真相を追いつづける中で、ローマンは事故に大きく関わる1人の航空管制官(スクート・マクネイリー)の存在を知るのです。

航空機同士の衝突事故で妻子を失くした男が、その真相を突き止めようとする姿を映しだします。

アフターマス 公式サイト


 
巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラーです。

宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行しています。

やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号でしたが、そこには想像を絶する脅威が存在していました。

その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのですが・・・。

新たな主人となる女性ダニエルズを、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で注目されたキャサリン・ウォーターストンが演じ、「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッド役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投します。

エイリアン:コヴェナント 公式サイト



 
イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラーです。

2007年、イラクの荒廃した村。アメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)は、瓦礫の中に残る大きな壁に潜む敵を狙っていましたが、5時間まったく動きがないため、マシューズが様子を見るために壁に近づいたところ、想定外の場所から銃撃されてしまいます。

援護に向かったアイザックも銃弾に狙われ、なんとか壁の背後に退避したものの、まったく身動きが取れなくなってしまいました。

その時、仲間を名乗る謎の男から無線が入り、その声にかすかな訛りを聞き分けたアイザックは、男の正体を確認しようとするのですが・・・。

主人公のアイザック役に「GODZILLA ゴジラ」「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン。マシューズ役をWWEのレスラーでもあるジョン・シナが演じます。

ザ・ウォール 公式サイト




アクセスカウンター
 
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品です。

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。

その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍しますが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちます。

それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えますが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫ります。

主人公のユニークなキャラクター、迫力満点のカーアクションに注目です。

ベイビー・ドライバー 公式サイト