映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
巨匠スティーブン・スピルバーグ監督のもとで、メリル・ストリープとトム・ハンクスという2大オスカー俳優が初共演を果たした社会派ドラマです。

1971年、ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を、ニューヨーク・タイムズがスクープします。

ライバル紙でもあるワシントン・ポスト紙の発行人キャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)は、部下で編集主幹のベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)らとともに、報道の自由を統制し、記事を差し止めようとする政府と戦うため、ニューヨーク・タイムズと時に争いながら連携し真実を世に出すため奮闘します。

第90回アカデミー賞で作品賞と主演女優賞にノミネートされました。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 公式サイト


 
世界的人気を誇るアクションアドベンチャーゲームで、アンジェリーナ・ジョリー主演により映画化もされた「トゥームレイダー」を、「リリーのすべて」「エクス・マキナ」の人気オスカー女優アリシア・ビカンダー主演で新たに映画化した作品です。

大学生のララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)は、バイク便のライダーとして働いていますが、生活はいつもギリギリ。

冒険家である父親は彼女が子供のときに行方をくらまし、亡くなっていました。

その父が残したミッションとして、世界を破滅に導く幻の秘宝を封印することになったトレジャーハンターのララ・クロフトは、次々と降りかかる危険な罠をかいくぐり、誰よりも早くその秘宝のもとへたどり着くため奮闘します。

アンジェリーナ・ジョリーに勝るとも劣らずアリシアのアクションに期待が高まります。

トゥームレイダー ファースト・ミッション 公式サイト


 
外見はかわらしい赤ちゃんだけど中身はおっさんな「ボス・ベイビー」が巻き起こす騒動を描き、全米大ヒットを記録したアニメーション映画です。

両親に愛され、幸せな毎日を送っていた7歳の男の子ティム。

ある日突然、彼のもとに弟だという赤ちゃんがやってくるのですが、黒いスーツとサングラス姿で手にはブリーフケースを持っていました。

困惑するティムを尻目に、両親は赤ちゃんに絵本を読んだり、ハグをしたりと言いなりでした。

やがてティムは、弟がベイビー株式会社の社員で、世界の愛情の比率が赤ちゃんより子犬に傾く中、発表される予定の新種の子犬の正体をつかむよう命じられていることを知るのです。

スーツをビシっと着こなす赤ちゃんの姿が、何とも奇妙で愛らしい。

ボス・ベイビー 公式サイト


 
「パリ、テキサス」「ツイン・ピークス」で知られる個性派俳優で、2017年9月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作です。

神など信じずに生きてきた90歳の男ラッキー(ハリー・ディーン・スタントン)。

ひとりで暮らす部屋で目を覚ますとコーヒーを飲んでタバコをふかし、なじみのバーで常連客たちと酒を飲みます。

そんなある日、自分に人生の終わりが近づいていることに気付いた彼は、「死」について思いを巡らせます。

子どもの頃に怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍の中で微笑んだ日本人少女。

小さな町の住人たちとの交流の中で、彼は「それ」を悟っていきます。

スタントン本人の体験に基づくエピソードが描かれるほか、長年にわたるスタントンの盟友デビッド・リンチ監督が主人公の友人役で登場します。

ラッキー 公式サイト

 
マット・デイモンを主演に迎え、人類が縮小可能になった未来社会を舞台に、社会風刺を交えて描くドラマです。

ノルウェーの科学者によって人間の身体を縮小する方法が発見され、身長180センチなら13センチにまで小さくなることが可能になりました。

人口増加による環境、食料問題を解決する「人類縮小200年計画」が立ち上がり、一度小さくなれば二度と戻ることはできませんが、それでも各国で小さくなること(ダウンサイズ)を選ぶ人々が徐々に増えていきます。

アメリカのネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送る、どこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)は、少しの蓄えでも裕福で幸せな生活が遅れるという縮小された世界に希望を抱き、ダウンサイズを決意。

しかし、土壇場で妻のオードリーが逃げ出してしまいます。

ポールは縮小された人間たちの世界で、ひとり寂しい生活を送ることになり、自暴自棄になるのですが・・・。

設定はアニメ的、漫画的であり、コメディなのかと思わせておいて、実はラストに向けてシリアスな展開。見終わった後は意外と真剣に考えさせられる不思議な映画です。

ダウンサイズ 公式サイト


カウンター