映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
マット・デイモンを主演に迎え、人類が縮小可能になった未来社会を舞台に、社会風刺を交えて描くドラマです。

ノルウェーの科学者によって人間の身体を縮小する方法が発見され、身長180センチなら13センチにまで小さくなることが可能になりました。

人口増加による環境、食料問題を解決する「人類縮小200年計画」が立ち上がり、一度小さくなれば二度と戻ることはできませんが、それでも各国で小さくなること(ダウンサイズ)を選ぶ人々が徐々に増えていきます。

アメリカのネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送る、どこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)は、少しの蓄えでも裕福で幸せな生活が遅れるという縮小された世界に希望を抱き、ダウンサイズを決意。

しかし、土壇場で妻のオードリーが逃げ出してしまいます。

ポールは縮小された人間たちの世界で、ひとり寂しい生活を送ることになり、自暴自棄になるのですが・・・。

設定はアニメ的、漫画的であり、コメディなのかと思わせておいて、実はラストに向けてシリアスな展開。見終わった後は意外と真剣に考えさせられる不思議な映画です。

ダウンサイズ 公式サイト


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
カウンター