映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
グリム童話の中でも有名なヒロイン「赤ずきん」の成長した姿を描いたファンタジー・サスペンス。危険な恋に落ちるヒロインと満月の夜の残虐な殺人事件をダークなタッチでつづっていく・・・。ここに登場する神父がいう「人オオカミ」のしわざだと宣告する背景には何が隠されているのでしょう。幼い時に読んだ「赤ずきん」とは全く違う内容のこの映画、小説「赤ずきん」の最終章は、オフィシャルサイトにて、13日よりパスワードを入れると読むことができるようになるという事だそうです。先にアメリカで発売された際も、この方法が取られたそうです。こんな試みは初めてのような気がします。
赤ずきんオフィシャルサイト

T0010025.jpg

アクセスカウンター


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::