映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンスです。

1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤(岡田准一)は、似た境遇の田所啓太(小栗旬)、川端悟(柄本佑)と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子(安藤サクラ)と 山形光男(吉岡秀隆)のもとで家族のように暮らしていました。

しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまいます。

25年後、 成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たします。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し、四方の問い掛けに啓太は何も語ろうとはしません。

一体、何を守ろうとしているのでしょうか。3人の過去に何があったのか。複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始めます。

追憶 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::