映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマです。

東京・八王子で起こった残忍な殺人事件の犯人は、現場に「怒」という血文字を残して、顔を整形してどこかへ逃亡してしまいます。

それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)の前に田代(松山ケンイチ)という青年が現れ愛子と田代はお互いに惹かれあいます。

東京で大手企業に勤めるゲイの優馬(妻夫木聡)は街で直人(綾野剛)という青年と知り合い、意気投合して同棲します。

親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉(広瀬すず)は、無人島で田中(森山未來)という男と遭遇するのですが、千葉、東京、沖縄それぞれの時空で展開するドラマは決して交差しません。

犯人は誰かを探索するというミステリーの話法をとりあえず遵守しながらも、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く作品です。

怒り 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::