映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』などで、アメリカの社会問題にユニークな視点で切り込んできたマイケル・ムーア監督によるドキュメンタリー作品です。

これまで政府に目の上のたんこぶ扱いされてきた映画監督のマイケル・ムーアは、ある日、アメリカ国防総省のお偉方たちにある相談を持ち掛けられます。

彼らの必死の訴えに心を動かされた彼は、国防総省に代わって自分が侵略者として世界中に出動することを提案します。

ムーアは空母ロナルド・レーガンに乗り込み、ヨーロッパへと向かうのですが・・・。

今回彼はアメリカの政策に自ら進んで参加し、世界中の“あるモノ”を余すところなく自国に持ち帰るというミッションを遂行します。

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ 公式サイト

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::