映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
全編セリフなしで描かれ、普遍的な寓話でありながら、ブラジルの現実も切り取った作風で、2014年のアヌシー国際アニメーション映画祭で最高賞にあたるクリスタルと観客賞をダブル受賞した作品です。

両親と3人で幸福に暮らしていた少年の元から、ある日父親は出稼ぎのためにどこかに旅立ってしまいます。

少年は父を見つけだし、一緒に帰ろうと決意して旅に出ますが、待ち受けていたのは苦しむ農民や都会に暮らす孤独な人と出会いなど、未知の世界でした。少年は、行く先々で出会った大人たちや犬、音楽を奏でる楽隊の助けを得ながら父親との再会を信じて歩みを進めます。

ブラジルのインディペンデントアニメ界の新鋭アレ・アブレウ監督による長編アニメーション作品は、せりふを排し、繊細で温かいドローイングによる描写やポップな色調で描かれる奥深い親子の物語に引き込まれます。

父を探して 公式サイト


アクセスカウンター
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::