映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ドイツ人のナチスドイツに対する歴史認識を大きく変えたとされる1963年のアウシュビッツ裁判を題材に、真実を求めて奔走する若き検事の闘いを描いたドラマです。

1958年の西ドイツ・フランクフルト。第2次世界大戦の終結から10年以上が経過し、復興後の西ドイツではナチスドイツの行いについての認識を忘れかけていました。

そんな時、アウシュビッツ強制収容所にいたナチスの親衛隊員が、規約に違反して教師をしていることが発覚します。

検察官のヨハン(アレクサンダー・フェーリング)らは、さまざまな圧力を受けながらも、上司の制止も顧みず、ジャーナリストのグルニカやユダヤ人のシモンと共に調査を開始し、収容所を生き延びた人々の証言や実証をもとに、ナチスドイツが犯した罪を暴いていきます。

顔のないヒトラーたち 公式サイト



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::