映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
神戸市において、視覚障害者や聴覚障害者等、誰もが一緒に映画を楽しむことが出来るように、音声ガイドや字幕を付けた映画(バリアフリー映画)を提供しています。

今回は、ベストセラー小説「神去(かむさり)なあなあ日常」を映画化した青春コメディ、「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」をお届けします。

日時:2015年8月28日(金)13:30開演(13:00開場)

会場:医師会館 4階 市民ホール
   (神戸市中央区橘通4-1-20)
    神戸市立総合福祉センター北西
    最寄駅 JR神戸駅・高速神戸駅・地下鉄大倉山駅

定員:200名

問合せ:一般社団法人 神戸市視覚障害者福祉協会

電話:078-371-6245 FAX:078-371-6248

主催:UD映画祭実行委員会

作品情報
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が、直木賞作家・三浦しをんの「神去なあなあ日常」を映画化した青春エンターテインメントです。

大学受験に失敗し、彼女にもフラれて高校を卒業した平野勇気(染谷将太)は、林業研修プログラムのパンフレットが目に留まります。その表紙でほほ笑む美女につられ、ケータイの電波も届かない田舎の神去村で林業の研修に参加することになった勇気ですが、想像を絶する現場の過酷さに、早くも逃げ出したくなります。

しかし、パンフレットの美女が村に住んでいることを知り、そのまま田舎暮らしと林業を続けていくことを決意するのですが……。

これまでオリジナル脚本で映画を手がけてきた矢口監督にとっては、初の原作小説の映画化作品です。染谷将太が主演し、長澤まさみ、伊藤英明らが共演しています。


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::