映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『紅いコーリャン』『秋菊(しゅうぎく)の物語』などのチャン・イーモウ監督とコン・リーが再びタッグを組み、文化大革命後の中国を舞台に夫婦の切ない愛を描くドラマです。

1977年、文化大革命が終結し、収容所から解放されたルー・イエンチー(チェン・ダオミン)は、妻のフォン・ワンイー(コン・リー)と再会しますが、夫を待ちわびるあまり、その心労から記憶障害となっていたワンイーは、イエンチーを夫だと認識することができませんでした。

イエンチーは、他人として向かいの家に住み始め、収容所で書き続けてきたワンイーへの膨大な量の手紙を読み、駅に夫を迎えに行くワンイーにも付き添うことに。

いつか妻の記憶が戻ることを信じて寄り添い続ける夫の愛情を描いた作品です。

妻への家路 公式サイト


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::