映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」(岩波書店刊)を、シャイリーン・ウッドリー主演で映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画です。

末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない少女ヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は、両親に言われて嫌々ながら参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年ガス(アンセル・エルゴート)と出会います。

ガスは独自の感性をもったヘイゼルに惹かれますが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて距離を置いてしまいます。

しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮めていき、その作家に会うためオランダへ旅立ちます。
そして旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明けます。

難病の若いカップルのストーリーを通じて、普遍的な人生の問いかけと温かいメッセージを語りかけてくる誠実な作品です。

きっと、星のせいじゃない。 公式サイト



アクセスカウンター

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::