映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ハンガリー出身のアゴタ・クリストフの小説を映画化し、第2次世界大戦下の過酷な時代を生き抜いた双子の日記を通して世界を見つめた衝撃作です。

第2次世界大戦末期の1944年、双子の兄弟(アンドラーシュ・ギーマーント、ラースロー・ギーマーント)は、村人たちから魔女と呼ばれる意地悪な祖母ピロシュカ・モルナール)に重労働を強いられながらも、あらゆる方法で肉体的・精神的鍛錬を積み重ねます。

大人たちの残虐性を目の当たりにした2人は、独自の信念に従って過酷な毎日をたくましく生きぬいていくのですが・・・。

双子の新星アンドラーシュ&ラースロー・ギーマーントが圧倒的な存在感を発揮します。大人たちの世界を冷徹に見据える兄弟の選択が心をかき乱します。

悪童日記 公式サイト



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::