映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
世界的大ヒットコメディー『テッド』で注目を浴びたセス・マクファーレン監督が、銃すら撃った経験のない地味で冴えない羊飼いの青年を主人公に、その不満と不安に満ちた生きざまを豪華キャストで描いた西部劇コメディです。

1882年、アリゾナの田舎町に暮らすアルバート(セス・マクファーレン)は、決闘を挑まれてもヘ理屈をこねて逃げ出す始末で、ガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)に捨てられてしまいます。

しかし、ある日、町に現れた射撃の名手でミステリアスな美女アンナ(シャーリーズ・セロン)と急接近し、やがて2人は恋に落ちるのですが、時を同じくして大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)が町に襲来し、アンナに近づいたアルバートに制裁を加えようとします。

オタクな羊飼いとムダにいい女とめっちゃ悪いヤツによるルール無用のエンターテイメント。西部劇のイメージが木端微塵に打ち砕かれる無茶苦茶なコメディーで、爆笑して下さい。

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ 公式サイト



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::