映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『Shall we ダンス?』など数々の名作を手掛けてきた周防正行監督が、京都を舞台に舞妓になるために頑張る少女の成長物語を、数々のオリジナルソングが彩るミュージカル仕立てで描いたオリジナル作品です。

舞妓がひとりしかいなくなってしまった京都の小さな花街・下八軒の老舗お茶屋・万寿楽(ばんすらく)に、どうしても舞妓になりたいという少女・春子(上白石萌音)が現れます。

最初は断られた春子ですが、そこに居合わせた語学学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が、鹿児島弁と津軽弁の混ざった春子に興味を示し、彼女が万寿楽にいられるよう取り計らい万寿楽の仕込み(見習い)になったのですが、花街の厳しいしきたりや稽古、慣れない言葉づかいに悪戦苦闘し、ついに突然声が出なくなってしまいます。

主演は、半年に及ぶ選考とおよそ800名に上る応募者の中から選ばれた新星・上白石萌音が演じます。

舞妓はレディ 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::