映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
お笑いタレントの劇団ひとりが、自身の書き下ろし小説を初監督で映画化した作品です。39歳の売れないマジシャンの晴夫(大泉洋)は、母に捨てられ、父とは絶縁状態だったのですが、父親・正太郎(劇団ひとり)がホームレスになった果てに死んだのを知り、父が住んでいたダンボールハウスを訪れ、惨めな日々を生きる自分との姿を重ね合わせて涙する晴夫の上に、突如として青空を割って光る稲妻が彼を直撃します。気がつくと40年前の浅草にタイムスリップしていました。そこで若き日の父・正太郎と母・悦子(柴咲コウ)と出会い、スプーン曲げのマジックで人気マジシャンになった晴夫は、父とコンビを組むことになります。やがて母の妊娠が発覚し、10カ月後に生まれてくるはずの自分を待つ晴夫は、自身の出生の秘密と向き合うこととなるのです。涙と笑いに満ちた物語に加え、4か月の練習を経て臨んだ大泉洋のマジックシーンにも注目です。
青天の霹靂(へきれき)公式サイト
日本語字幕付き上映劇場


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::