映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
1993年に23歳で死去した俳優リバー・フェニックスの幻の遺作のスリラーです。撮影中にフェニックスが死去したために長い間未完成のままだったのですが、大病を患い、余命宣告をされたジョルジュ・シュルイツァー監督がキャリア最後の作品として取り組み、撮影できなかった部分をナレーションで補うなどし、2012年に完成にこぎつけました。妻が亡くなり、以前核実験場だった砂漠に居住する孤独な青年ボーイ(リヴァー・フェニックス)のところに、ある日、ハリー(ジョナサン・プライス)とバフィー(ジュディ・デイヴィス)夫婦がやって来ます。車のアクシデントで、身動きが取れなくなった彼らはボーイを頼りますが、ボーイは美しいバフィーに対し、次第に心を寄せるようになっていきます。邪悪で妖しげな青年を演じるリヴァーの美しいルックスと抜群の存在感は永遠です。
ダーク・ブラッド 公式サイト


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::