映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
イギリス出身の風刺漫画家ラルフ・ステッドマンに迫ったドキュメンタリー作品です。この作品の主演トンプソン役を務めラルフの友人でもあるジョニー・デップがナレーションとインタビューを担当し、社会や政治などの不条理を題材に精力的に作品を発表し続ける彼の創作哲学を解き明かしていきます。ジョニー・デップは、自身が出演した『ラスベガスをやっつけろ』のメインビジュアルを手掛けたアーティスト、ラルフ・ステッドマンのアトリエを訪ねます。トンプソンとの波乱に満ちた友情物語を軸に、ビートニクを代表する作家ウィリアム・バロウズとの交流などを、ステッドマン作品の収集家でもあるテリー・ギリアム監督や俳優ビル・マーレイの協力によって得られた貴重な映像を交えながら紹介し、ステッドマンの創作活動の源に迫ります。
マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン 公式サイト

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::