映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を、名匠・山田洋次が実写化したラブストーリーです。昭和11年、田舎から出てきた純真な娘・布宮タキ(黒木華)は、東京郊外に建つモダンな赤い三角屋根の小さな家で女中として働き始めます。家の主人で玩具会社に勤める平井雅樹(片岡孝太郎)、その妻・時子(松たか子)、2人の5歳になる息子の恭一とともに穏やかな日々を送っていたある日、雅樹の部下で板倉正治(吉岡秀隆)という青年が現れ、時子の心が板倉へと傾いていきます。それから60数年後、晩年のタキ(倍賞千恵子)が大学ノートにつづった自叙伝を読んだタキの親類・荒井健史(妻夫木聡)は、それまで秘められていた真実を知ることに・・・。昭和初期から次第に戦況が悪化していく中での東京の中流家庭の庶民の生活が描かれています。
小さいおうち 公式サイト
日本語字幕付き上映劇場

小さいおうち

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::