映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ドラえもん作品では唯一「世界を自分たちだけの手で救った」作品だそうです。のび太が偶然北極で巨大なロボットの足を拾い、自宅に持ち帰ったところから始まり、それ以来、家の庭に次々と降ってくるロボットの部品を、ドラえもんと協力して鏡面世界で組み立ててザンダクロスと名づけ、しずかちゃんを呼んで遊んでいただが、その最中、そのロボット(ザンダクロス)に恐るべきミサイル兵器が組み込まれていたことが判明する。そこからとんでもない方向へストーリーが展開していく。ロボットによる人間への逆支配というテーマだけでなく、宗教への盲信、人間の奴隷制の歴史への暗な批判が込められ、少し重いシビアな内容となっているそうです。
主題歌はBUNP OF CHICKEN の「友達の唄」。春休みはドラえもんを見に行こう!
ドラえもん のび太と鉄人兵団公式サイト1

dm2011wp_01s.jpg

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::