映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
2012年本屋大賞に輝いた「三浦しをん」の小説を、『川の底からこんにちは』などの石井裕也監督が実写映画化した作品です。ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描きます。玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)は職場の営業部では変人扱いされていたのですが、言葉に対する並外れた感性を見込まれ辞書編集部に配属されます。新しい辞書「大渡海」の編さんに従事するのは、現代語に強いチャラ男・西岡正志(オダギリジョー)など個性の強いメンツばかり。仲間と共に20数万語に及ぶ言葉の海と格闘するある日、出会った運命の女性。しかし言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるのにふさわしい言葉をみつけられません。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのでしょうか?そして、馬締の思いは伝わるでしょうか?
舟を編む 公式サイト
日本語字幕付き上映劇場

舟を編む
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::