映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
太平洋戦争下、わずか47人で4万5000人の米軍を相手にし、サイパンでのゲリラ戦で米軍に“フォックス“と仇名され恐れられた大場栄大尉の実話を映画化した作品です。久しぶりに日本語字幕付き邦画のご紹介が出来ます。大場役には3年ぶりの映画主演となる竹野内豊。見どころの一つは、唐沢寿明がスキンヘッドの元ヤクザの軍人役を演じるという事。どんな風になっているのでしょうね。大場氏の誇り高き魂が、味方の日本人だけでなく、敵側のアメリカ人の心も大きく動かしていったそうです。玉砕という言葉は嫌いです。そんな中に身を置く心境とは、どんなものなのでしょう・・・。見てみたい作品です。
太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男公式サイト
fox500.jpg

アクセスカウンター

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::