映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
凶弾に倒れて150年が経とうとしている現在でも世界中の人から偉人として尊敬を集めている第16代大統領エイブラハム・リンカーンの真実のドラマを描いた作品です。エイブラハム・リンカーンは貧しい家に生まれ、殆ど学校にも通えないという少年時代を送りながら、努力と独学で身を立て、ついにアメリカ合衆国の第16代大統領となります。その大きな栄光と裏腹に、彼の大統領としての職務は苦難の内に始まる奴隷制の存続を訴える南部の州が合衆国を脱退し、南北戦争が勃発。国家が分断され変革の強い風が吹く中、「すべての人間は自由であるべき」と信じるリンカーンは、〈人間の尊厳〉と〈戦争の終結〉の狭間に立たされます。自分の理想のために失われていく多くの若い命。合衆国大統領として、また一人の父として、人類の歴史を変える大きな決断が下されます。主演はダニエル・デイ=ルイス。製作期間中、スピルバーグ監督は大統領と対面するという意識から敬意を表すため常にスーツ着用で撮影臨んだほど、まるで生き写しの外見だけでなく、徹底した役作りによりリンカーンが憑依したかのごとく熱演しているそうです。(作品資料より)
リンカーン 公式サイト

リンカーン


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::