映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
かなり前にも少しご紹介しましたが、トータルリコール 2012版です。1990年に製作された時は、当時人気絶頂だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、大ヒットを記録しました。今回は、『マイアミ・バイス』『ヒットマンズ・レクイエム』のコリン・ファレルが、主人公の妻をケイト・ベッキンセール、主人公の記憶の鍵を握る女性をジェシカ・ビールが演じます。容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していました。ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向いた時、彼はいきなり連邦警察官から攻撃されてしまいます。そして自分の知り得なかった戦闘能力に気付き、戸惑いながらも家に帰ると妻のローリー(ケイト・ベッキンセイル)にも襲われます。自分は誰なのか、ここは現実なのか・・・。その先に数々の謎メッセージと共にメリーナと出会います。
トータルリコール 2012 公式サイト

トータ~1


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::