映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ヤスミナ・レザの舞台劇を原作に、二組の夫婦4人の室内劇を「ゴーストライター」のロマン・ポランスキー監督が映画化です。登場人物はたったの4人。ニューヨーク、ブルックリンで、11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負います。ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われます。お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたのですが、次第にテンションが高くなり、お互い本性がむき出しになっていき、挙句の果てには夫婦間の問題にまで発展してしまいます。室内でリアルタイムに進行する会話劇は、ゲラゲラ笑ってしまうシーンもあるようですよ。
おとなのけんか オフィシャルサイト

おとなのけんか
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::