映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ドリームワークス製作の映画『シュレック』シリーズに登場して、脇役ながらそのキャラクターで人気になった「長靴をはいた猫」くん。何百年も昔のこと、ある国に、心の優しい少年ピエールと長靴をはいた勇気のある猫ペロが住んでいました。ピエールは、お金持の家に育ったのですが、父が死ぬと、遺産目あての欲張りの兄たちに追いだされ、ペロはネズミを助けたことから仲間はずれにされてしまいました。彼らは、ある雨の日に同じ農家に雨やどりしたことから仲良しになり、旅をすることになり・・・。フランスのルイ十四世時代に活躍したシャルル・ペローの原作を「アンデルセン物語」の井上ひさしと山元護久が共同で脚本を執筆し、コンビを組んだ矢吹公郎が演出した長編カラー漫画です。昭和三十三年の「白蛇伝」から教えて第15作目になります。
長靴をはいた猫 オフィシャルサイト

11062101_Puss_in_Boots_00s.jpg
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::