映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
レオナルド・ディカプリオが、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーに扮し、創設から50年もの間、そのトップに君臨し続けた権力者の隠された生涯を描きます。FBIのジョン・エドガー・フーバー長官(レオナルド・ディカプリオ)は、人生の終盤に差し掛かり、部下に命じて回顧録を書き取らせます。記憶はFBI誕生以前へと遡り、彼の表の経歴が語られるのと同時に、その裏側の野望、企み、葛藤、苦悩が次第に明らかにされていきます。当時、FBIの長官と言えば、アメリカのあらゆる秘密を掌握し、国さえも動かしていたという事実。大統領さえも及ばないほどの強大な権力持っていて、子供たちの憧れの的であり、紛れもない英雄でした。それゆえ彼は正義にもなり、悪にもなり、大統領を始めとする要人たちの秘密を調べ上げるのですが、果たして彼の“正義”とは一体何だったのでしょうか・・・。
J・エドガー オフィシャルサイト

J・エドガー2
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::