映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
昭和39年の東京下町を舞台に、そこで暮らす人々の人間模様を描くシリーズ第3作目です。昭和39年(1964年)。オリンピック開催を控えた東京は、ビルや高速道路の建築ラッシュとなり、熱気に満ち溢れている中、東京下町の夕日町三丁目では、5年前と変わらず、個性豊かな住民たちが元気に暮らしていました。小説家の茶川竜之介(吉岡秀隆)は、ヒロミ(小雪)と結婚し、高校生になった古行淳之介(須賀健太)と3人で仲良く生活しています。芥川の駄菓子屋は一角を改装してヒロミが女将として居酒屋になり、芥川の小説は新人作家に人気を奪われようとしながらも奮闘、自動車修理工場の夫婦と住み込みの星野(堀北真希)も順調に事業も拡大し、店構えも大きくしていっているのですが、茶川が隠していた、とある電報をヒロミが見つけてしまったことで、波乱の幕切れが・・・。
ALWAYS 三丁目の夕日'64 公式サイト
ALWAYS 三丁目の夕日'64 日本語字幕付上映劇場

always1.jpg
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::