映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
渥美清の急逝に伴いシリーズ終了となった「男はつらいよ」に代わって松竹の正月番組をつとめた人情喜劇。監督は「学校II」の山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の共同。撮影は「学校II」の長沼六男。「学校II」に続いて西田敏行と吉岡秀隆が主演したほか、「男はつらいよ」のレギュラー陣が顔を揃えています。またCG合成で寅さんにふんした渥美も一場面に登場し、本作も渥美に捧げられたようです。
そして、その映画が神戸で見れます。「第3回UD映画祭」実行委員会の主催で、8月26日(金)午後1時半から神戸市立総合福祉センター5階のさくらホールで上映会が開催されます。副音声・字幕ループ付きですので、是非お出かけくださいね。
UD映画祭「虹をつかむ男」チラシ

5155NAA3M6L.jpg

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::