FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「映画史上最も呪われた映画」として40年近く封印されてきた映画「アントラム」に関するドキュメンタリー作品です。

1970年代にアメリカで製作された映画「アントラム」は、「見た者に不幸をもたらす」「恐すぎる」と噂され、公開されることなく葬り去られるはずでした。

しかし88年、ハンガリーのブタペストで世界初上映が行われると、上映中に火災が発生し、56人の犠牲者を出す大惨事となってしまいました。

その後もいくつかの映画祭で上映が企画されたものの関係者が次々と謎の死を遂げ、「アントラム」は「呪われた映画」として誰も触れようとしない作品となりました。

そんないわくつきの映画を長年にわたり調査していたドキュメンタリー映画作家のマイケル・ライシーニとデビッド・アミトが、行方知れずになっていた「アントラム」の35ミリフィルムを発見。

新たに撮影された関係者や研究者たちの証言を交え、同作の封印を解きます。

アントラム 公式サイト

スポンサーサイト



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
カウンター