FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を映画化した伝記ドラマです。

カーレース界でフェラーリが圧倒的な力を持っていた1966年、ル・マンでの勝利を目指すフォード・モーター社から依頼を受けた、元レーサーのカーデザイナー、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)は、常勝チームのフェラーリ社に勝つため、フェラーリを超える新しい車の開発と優秀なドライバーの獲得を必要としていました。

シェルビーは、破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつけ、一部上層部からの反発を受けながらもマイルズをチームに引き入れます。

限られた資金と時間の中、シェルビーとマイルズは力を合わせて数々の困難を乗り越えていくのですが、果たしてフォードはフェラーリに勝つ事ができるのでしょうか。

『LOGAN/ローガン』などのジェームズ・マンゴールドがメガホンを取りました。

フォードvsフェラーリ 公式サイト

スポンサーサイト



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
カウンター