映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
実際に起こった史上最大のユダヤ人一斉検挙「ヴェル・ディヴ事件」を題材に、家族と引き裂かれた子供たちの視点で描かれた作品です。物語の舞台は、ユダヤ人の胸元に黄色い星を付ける事が義務づけられていたナチス占領下のパリ。その星をつけて生活していることや、様々な場所への立ち入りが禁止されている事に腹を立てながらも、家族との幸せな暮らしが変わりなく続くと信じていた少年をユダヤ人一斉検挙により生活を一変させる。子供たちを母親代わりに守ろうとする赤十字派遣の看護士が、献身的かつ愛情溢れる姿が印象的のようです。また、フランスが誇る名優ジャン・レノ、シルヴィ・テスチューらが子供達の物語を支えているようです。ちょっと重たい内容ですが、とても感動する作品のようです。
黄色い星の子供たちオフィシャルサイト

IMG_0031_200.jpg

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::