映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「大人が泣ける」と評判になった村上たかし原作の人気コミックを映画化。北海道。役所に勤務する京介は、成人するまでに家族全員と死別し、最後に残った愛犬が死んでからは、人との関わりを避け、本ばかり読んで暮らす毎日だった。ある日、キャンプ場で死後半年経つ男の白骨体が、愛犬らしい遺体と共に発見される。「どんな人生も報告書にすれば図書館に並ぶ本と同じ」が口癖だった京介が、車中で死んだこの男の人生に強く興味を持ち、持ち物だったと思われるレシートを頼りに、男の最期を辿る旅に出る…。
「星守る犬」という言葉にこめられた願いとは、どういう意味なのでしょうね~。
星守る犬オフィシャルサイト

b91c276d802edc3e7d8076d67dcc9124.jpg

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::