FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「ボーダーライン」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントが主演で、ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけ、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラーです。

音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていました。

リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と、決して音を立てないというルールを固く守ることで生き延びていました。

彼らは会話に手話を使い、歩くときは裸足で、道には砂を敷き詰め、静寂とともに暮らしていました。

しかし、そんな一家をエヴリンの胎内には新しい命が宿るという、想像を絶する恐怖が襲います。

聴覚障害を持つ娘役は、自身も同じ障害を持つ「ワンダーストラック」のミリセント・シモンズが演じます。

クワイエット・プレイス 公式サイト

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
カウンター