FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などの原作で知られる雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化した作品です。

都内で発生した犯人不明の殺人事件を担当することになった、東京地検刑事部のエリート検事・最上毅(木村拓哉)と、駆け出しの検事・沖野啓一郎(二宮和也)。

やがて、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の容疑者だった松倉(酒向芳)という男の存在が浮上し、最上は松倉を執拗に追い詰めていきます。

最上を師と仰ぐ沖野も取り調べに力を入れますが、松倉は否認を続け、手ごたえがありません。

沖野は次第に、最上が松倉を犯人に仕立て上げようとしているのではないかと、最上の方針に疑問を抱き始めます。

原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出します。木村と二宮の演技対決に注目しましょう。

検察側の罪人 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
カウンター