FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『超高速!参勤交代』シリーズの原作、脚本を手掛けた土橋章宏の「引っ越し大名三千里」を映画化しました。

姫路藩書庫番の片桐春之介(星野源)は人と接するのが苦手で、いつも書庫にこもり書物にあたっていました。

幕府から豊後(大分県)の日田への国替を言い渡された藩主の松平直矩(及川光博)は、度重なる国替からの借金と、これまでにない遠方への引越し、さらに減棒と、国の存亡が危うくなるほどのピンチに頭をかかえていました。

この国難を乗り切れるかは、国替えを仕切る引っ越し奉行の腕にかかっていましたが、前任者は激務が原因ですでに亡くなり、国替のノウハウも失われていました。

そんな中で、書物好きなら博識だろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されてしまいます。

星野が春之介役を演じ、春之介の幼なじみで武芸の達人である鷹村源右衛門役を高橋一生、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭役を高畑充希が演じます。

引っ越し大名! 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


スポンサーサイト



カウンター