FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービーです。

「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描きます。

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っています。

リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていました。

その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき・・・。

2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、2018年6月に単独で劇場公開。

当初は都内2館の上映でしたが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開されました。

カメラを止めるな! 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場



スポンサーサイト
カウンター