映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し、麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を、トム・クルーズ主演で映画化した作品です。

敏腕パイロットとして民間航空会社に勤務するバリー・シール(トム・クルーズ)のもとに、ある日CIAのエージェントがやってきます。

CIAのスカウトを受けたバリーは、偵察機のパイロットとしてCIAの極秘作戦に参加。

作戦の過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバル(マウリシオ・メヒア)らと接触し、バリーは麻薬の運び屋としても天才的な才能を開花させます。

エージェントとしてホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをする破天荒な動きをするバリー。そんな彼にとんでもない危険が迫っていたのです。

監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマンです。

バリー・シール/アメリカをはめた男 公式サイト


スポンサーサイト