映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
2013年のホラー映画「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルの恐怖を描いた「アナベル 死霊館の人形」の続編です。

12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、閉鎖された孤児院から6人の少女とシスターがやって来ます。

新生活に期待を膨らませる少女たちでしたが、館内には不気味な雰囲気が漂っており、不可解な現象が次々と彼女たちを襲いはじめます。

脚の不自由な少女ジャニスは、ある晩、いつもは鍵がかかっているドアが開いていることに気づきます。

その中にいたのは、館の主である人形師がつくった人形アナベルでした。

呪いの封印を解かれたアナベルは、おびえる少女たちを執拗に追い詰めていきます。

手にした者を怪現象に引きずり込むアナベルの生まれた経緯が明らかになっていきます。

アナベル 死霊人形の誕生 公式サイト


スポンサーサイト