映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンスです。

13年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備にあたっていました。

50万人の観衆で会場が埋め尽くされる中、トミーの背後で突如として大規模な爆発が発生。

トミーらボストン警察の面々は事態を把握できないまま、必死の救護活動を行ないます。

そんな中、現場に到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)は、事件をテロと断定。
捜査はFBIの管轄になりますが、犯人に対し激しい怒りを抱えるトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に話を聞いてまわります。

やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がってきます。

パトリオット・デイ 公式サイト


スポンサーサイト