映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコスリラーです。

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待されます。

帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれますが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んできて、彼に拉致されたます。

三人は、密室で目を覚まし、神経質な雰囲気を漂わせた男を目にします。

男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げますが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男でした。

男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていくのです。

そして、そんな男に24番目の人格が現れて・・・。

複雑なキャラクターを見事に演じ分けたのは、『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイ。高校生対23の人格による激しい攻防戦には息詰まります。

スプリット 公式サイト

スポンサーサイト