映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
アンジェリーナ・ジョリーが『最愛の大地』に続いてメガホンを取り、第2次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピックアスリートの半生を感動的に描いた戦争ドラマです。

1936年のベルリンオリンピック5000mで驚異的な記録を打ち立てたルイス・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第二次世界大戦が始まると米軍パイロットとして召集されます。

彼を乗せた戦闘機は海に墜落してしまい、47日間の漂流の後ルイスは日本軍に見つかって捕虜として拘束されてしまいます。

収容所では、陸軍将校/渡辺睦裕(MIYAVI)に執拗な拷問を受けますが、ルイスは不屈の精神で耐え、解放のときを待っていました。

出演作ごとに全く異なる演技を披露する主人公ルイス・ザンペリーニは、近年の映画界の彼に対する評価が急上昇。主演作『ベルファスト71』『名もなき塀の王』も相次いで日本公開されていて、世界の注目が集まっています。

日本人将校/渡辺睦裕役で出演しているのが、世界中でライブを行っている日本のギタリスト/MIYAVI。ルイスを徹底的に虐待するサディスティックな役柄に、堪能な英語力を活かし、難しどころである「英語を話す日本人の悪役」を演じ切っています。

不屈の男 アンブロークン 公式サイト



アクセスカウンター
スポンサーサイト