映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
心霊番組の撮影スタッフが、廃墟となった精神病院で超常現象と遭遇するモキュメンタリー・スタイル(架空の人物や団体、虚構の事件や出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風表現手法)のホラー映画です。実在する超常現象を追跡するリアリティ番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のプロデューサー、ランス・プレストンと調査隊は、1960年に閉鎖され現在は廃墟と化しているコリンウッド精神科病院にやって来て、閉鎖後に幽霊の目撃証言が報告されて以降、今もなお多数の同様の証言が寄せられている事を知り、視聴者を怖がらせる、もっともらしい映像が撮れればそれでOKと一夜を過ごすことにします。多数の暗視カメラを設置し、病院内を巡回しながら霊との交信を図るのは、いつもの段取りを踏んだ“演出”だったのですが、やがて事態は急転します。この作品は、YouTubeでの予告編再生回数が1,400万回を突破するという驚異的なアクセス数を記録しました。
グレイヴ・エンカウンターズ オフィシャルサイト

graveencounters.jpg
スポンサーサイト