FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「映画史上最も呪われた映画」として40年近く封印されてきた映画「アントラム」に関するドキュメンタリー作品です。

1970年代にアメリカで製作された映画「アントラム」は、「見た者に不幸をもたらす」「恐すぎる」と噂され、公開されることなく葬り去られるはずでした。

しかし88年、ハンガリーのブタペストで世界初上映が行われると、上映中に火災が発生し、56人の犠牲者を出す大惨事となってしまいました。

その後もいくつかの映画祭で上映が企画されたものの関係者が次々と謎の死を遂げ、「アントラム」は「呪われた映画」として誰も触れようとしない作品となりました。

そんないわくつきの映画を長年にわたり調査していたドキュメンタリー映画作家のマイケル・ライシーニとデビッド・アミトが、行方知れずになっていた「アントラム」の35ミリフィルムを発見。

新たに撮影された関係者や研究者たちの証言を交え、同作の封印を解きます。

アントラム 公式サイト

スポンサーサイト



 
ハイテク警備つきの高級マンションに潜む恐ろしい陰謀を描いたサスペンススリラーです。

最愛の息子を亡くしたローレン(クリスティナ・リッチ)と夫のラッセル(ブレンダン・フレッチャー)は、都会を離れ静かな場所で新たな人生を送ることを決めます。

先進的なセキュリティシステムを備えたハイセンスな高級マンションを不動産会社に紹介された彼らは、すぐに引っ越しをしますが、ローレンはそこで不可解な現象や恐ろしい幻覚に悩まされるようになります。

周囲に相談しても、彼女自身の精神的な問題が原因ではないかと取り合ってもらえません。

そんな中、彼女の前にあるジャーナリストの男が現れます。

メガホンを取るのは『ヒューマン・ハンター』などのロブ・W・キングです。

尚、この映画は、ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品です。

コントロール 洗脳殺人 公式サイト


 
カナダのプリンス・エドワード島を舞台に、少女アンが起こす騒動や成長の軌跡をつづったL・M・モンゴメリの名作を実写映画化した3部作の第2部です。

アン(エラ・バレンタイン)がマシュウ(マーティン・シーン)とマリラ(サラ・ボッツフォード)に引き取られて2年。

13歳になったアンは自分の想像力が生み出したおばけにおびえたり、夜中に老婦人を驚かせたりするなどせわしない毎日を送っていました。

ある日、けんかをしていたギルバートと仲直りする機会が訪れます。

監督のジョン・ケント・ハリソン、製作のロス・レスリー、音楽のローレンス・シュレイジら1作目のスタッフが集結しました。

赤毛のアン 初恋 公式サイト


カウンター