FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
日本から初の海外進出作品となる山下智久が出演し、ハンギョン、リディアン・ボーン、リー・ユエンと、アジアの若手スターが顔をそろえるサイバーアクションです。

プログラマーのハオミン(ハンギョン)は、過去にハッキング対決で破ったゼブラ(リディアン・ヴォーン)が闇の仕事に手を出していると香港警察から聞かされます。

それから間もなく、スー・イー(リー・ユアン)を介してゼブラが接触を図ってきます。

ハオミンは覆面捜査官としてゼブラがいるサイバーテロ組織に潜入し、彼がたくらむ陰謀の情報をつかもうとします。

やがて組織のバックに潜むモリタケシ(山下智久)に気に入られたハオミンは、高度なセキュリティーが敷かれたインフラ管理システムのハッキングを命じられるのです。

韓国のアイドルグループ「SUPER JUNIOR」の元メンバー・ハンギョンが主人公のホワイトハッカー・ハオミン役を演じるほか、テロリストのボス・モリ役を山下智久が英語で演じます。

サイバー・ミッション 公式サイト



[サイバー・ミッション]の続きを読む
スポンサーサイト



 
『SPL/狼よ静かに死ね』『ドラゴン×マッハ!』に続くクライムアクションシリーズの第3弾です。

香港から友人に会うためにタイを訪れた15歳のウィンチーがパタヤで何者かに誘拐されます。

娘が誘拐されたとの連絡を受け、自身の手で誘拐犯から娘を助け出すことを決意した香港の警察官リー(ルイス・クー)は、パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に頼み、事件捜査チームに加わります。

犯人グループは国家がらみの臓器密売組織であることが判明。さらに警察内部にも仲間がいることをつきとめたリーとチュイは、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)を加えた3人だけで組織に乗り込んでいきます。

やがて国家が黒幕となっている臓器密売組織の犯行であり、さらには警察内部に組織に関わっている者がいることが判明するのです。

ジョニー・トー作品でも知られるルイス・クーが娘を誘拐された警察官リーを演じるほか、「マッハ!」シリーズのトニー・ジャーがタクを演じます。

SPL 狼たちの処刑台 公式サイト


 
アンディ・ラウがテロリストと戦う爆発処理班の隊長を演じ、プロデューサーも務めたアクション作品です。

香港警察の爆弾物処理局の指揮官チョン(アンディ・ラウ)は、指名手配中のホン(チアン・ウー)率いる犯罪組織壊滅のため、自ら組織の一員になりすまし、おとり捜査を敢行します。

犯罪組織を一網打尽にすることはできましたが、ホンを取り逃がしてしまいます。

7年後、ふたたび香港に現れたホンによる連続爆弾事件が発生。海底トンネルを占拠し、数百人の人質をとったホンは海底トンネル爆破と人質の命と引き換えに莫大な身代金を要求します。

チョンへの強い復讐心を抱くホン逮捕と人質救出のため、チョンたちは爆発物の解体に向かいます。

監督、撮影、脚本は「イップマン 最終章」のハーマン・ヤウ。
「マトリックス リローデッド」などハリウッドでも活躍するディオン・ラムがアクション指導を担当します。

SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 公式サイト


カウンター