映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
中国北西部の乾いた草原地帯を舞台に、放牧地にいる両親のもとを目指してラクダに乗って旅に出た幼い兄弟の冒険と成長を描いたドラマです。

遊牧生活を送る両親と離れて暮らすユグル族の兄弟バーテル(グォ・ソンタオ)とアディカー(タン・ロン)は、両親に会えない寂しさから互いに複雑な気持ちを抱え反目し合っていました。

そんな中、父親が夏休みに迎えに来なかったことから、二人はラクダに乗って両親を捜す旅に出ます。

干上がった河の跡に沿って荒野を進む旅は、いつしか自分たちのルーツをたどる旅へと変化していき、最後にふたりが見たものとは・・・。

主人公の兄弟には現地の子供を起用し、世界の映画祭で数々の賞を受賞してきた、リー・ルイジンがメガホンを取っています。

僕たちの家に帰ろう 公式サイト


スポンサーサイト
 
『紅いコーリャン』『秋菊(しゅうぎく)の物語』などのチャン・イーモウ監督とコン・リーが再びタッグを組み、文化大革命後の中国を舞台に夫婦の切ない愛を描くドラマです。

1977年、文化大革命が終結し、収容所から解放されたルー・イエンチー(チェン・ダオミン)は、妻のフォン・ワンイー(コン・リー)と再会しますが、夫を待ちわびるあまり、その心労から記憶障害となっていたワンイーは、イエンチーを夫だと認識することができませんでした。

イエンチーは、他人として向かいの家に住み始め、収容所で書き続けてきたワンイーへの膨大な量の手紙を読み、駅に夫を迎えに行くワンイーにも付き添うことに。

いつか妻の記憶が戻ることを信じて寄り添い続ける夫の愛情を描いた作品です。

妻への家路 公式サイト


 
中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、三蔵法師と孫悟空ら4人が出会う以前の物語を、チャウ・シンチー流ユーモアを交えて活写します。

若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)=のちの三蔵法師は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするのですがいつもうまくいきません。ある日、彼が半魚半獣の妖怪に襲われた川辺の村で、村人たちと協力して陸に上げた魔物が人間の姿に変身します。

玄奘が歌うわらべ唄は全然効果がなく、逆に攻撃された彼を女性妖怪ハンターの段(スー・チー)が救います。

三蔵法師を女性が演じることの多いのは、日本だけのようですね。驚異の妖怪バトルや、怒とうの笑いと感動と涙の物語に夢中になる作品です。

西遊記~はじまりのはじまり~ 公式サイト

 
『長江哀歌(エレジー)』などで世界的に評価の高いジャ・ジャンクー監督が、実際の事件を基に変化を遂げる中国で必死に生きる人たちを描くヒューマンドラマです。
山西省の村で共同所有していた炭鉱で、利益を吸い上げられてきた炭鉱作業員(チアン・ウー)、重慶の妻子に出稼ぎと偽り、仕送りを送る強盗(ワン・バオチャン)、かなわぬ恋を続けて年を重ねきた湖北省の女(チャオ・タオ)、職を転々とし、ナイトクラブのホステスとの恋に思い悩む男(ルオ・ランシャン)の広東省の若者ら4人の平凡な男女を通して時代の波に乗り遅れ、もがきながらもひたむきに生きる人々の姿を描きます。
広い中国の各地に舞台を移しながら著しい格差が生み出す悲劇が浮き彫りにされていく作品です。
罪の手ざわり 公式サイト