FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマで、裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描きます。

キム(ソン・ガンホ)一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていました。

そんなある日、長男ギウ(チェ・ウシク)がIT企業のCEOであるパク氏(イ・ソンギュン)の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことになります。

そして妹ギジョン(パク・ソダム)も、兄に続いて豪邸に足を踏み入れます。

正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していくのです。

パラサイト 半地下の家族 公式サイト


スポンサーサイト



 
ひょんなことから大人気フライドチキン店を経営することとなった麻薬捜査班の姿を、「王になった男」のリュ・スンリョン主演で描いたコメディ作品です。

忙しく走り回りながらも、思うような実績を積めずに解散の危機を迎えている麻薬班。

国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情報を入手したコ班長(リュ・スンリョン)は、チャン刑事(イ・ハニ)、マ刑事(チン・ソンギュ)、ヨンホ(イ・ドンフィ)、ジェフン(コンミョン)の4人のチーム員たちとともに潜伏捜査を開始します。

24時間監視のため、犯罪組織のアジト前にあるチキン屋を買い取り、麻薬班メンバーによるチキン屋稼業をスタートさせますが、絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能により評判が広まり、チキン屋は捜査にも手が回らないほどの大人気店となってしまいます。

そんなある日、麻薬班に捜査の絶好の機会が訪れるのですが・・・。

麻薬班の捜査が、チキンの販売に手を取られてなかなか思うように捜査ができない刑事たちの姿が見ものです。

エクストリーム・ジョブ 公式サイト


 
有毒ガスが蔓延した都市を舞台に、高層ビル群の上層階で生き延びた人々が脱出を図る姿を描き、韓国で大ヒットを記録したサバイバルパニックムービーです。

韓国のある都心部に、突如として原因不明の有毒ガスが蔓延し、道行く人たちが次々に倒れて街はパニックに陥ります。

外が緊急事態になっていることは知らず、高層ビルの中で母親の古希を祝う会に出席していた青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)は、そこで大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)と再会します。

しかし、そんな彼らのもとにも有毒ガスの危険が迫り、2人は地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、飛び移り、危険な街からの脱出を図るのです。

監督と脚本をイ・サングン、製作を『ベテラン』などの監督を担当したリュ・スンワンが担当しました。

EXIT 公式サイト


 
耳の聞こえない両親の日常を、健聴者である娘の目線からとらえたドキュメンタリー作品です。

韓国芸術総合学校でドキュメンタリー制作を学んだ27歳の新鋭イギル・ボラ監督が自身の家族を題材に撮りあげ、近親者ならではの親密な距離感で「音のない世界」を切り取りました。

両親の青春時代や教会での出会い、子育て中のハプニング、夫婦で経営していた屋台の苦労などが手話を通して語られるほか、音のない世界と音であふれる世界のはざまで成長してきた監督と弟の経験など、家族4人の静かだけど賑やかな暮らしを見つめています。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2015「アジア千波万波部門」で特別賞を受賞しました。

きらめく拍手の音 公式サイト(上映劇場含む)



アクセスカウンター
 
「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジン監督によるサスペンススリラーです。

平和なある村にやってきた、得体の知れないよそ者の男(國村隼)。

男が何の目的でこの村に来たのかは誰も知りません。村じゅうに男に関する噂が広がる中、村人が自身の家族を虐殺する事件が多発します。殺人を犯した村人に共通していたのが、湿疹でただれた肌に、濁った眼をして、言葉を発することもできない状態で現場にいることでした。

この事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付きます。娘を救うためにジョングがよそ者を追い詰めるますが、ジョングの行動により村は混乱の渦が巻き起こってしまいます。

國村隼がよそ者の男を演じ、韓国の映画賞・第37回青龍映画賞で外国人俳優として初受賞となる男優助演賞と人気スター賞のダブル受賞を果たしました。

哭声/コクソン 公式サイト


カウンター