映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
ある1通の手紙をきっかけに、家族を殺したナチスへの復讐の旅に出る男の姿を、アトム・エゴヤン監督が描いたサスペンス作品です。

90歳のゼヴ(クリストファー・プラマー)は、妻を亡くしたことさえ忘れるほど物忘れが進んでいます。

ある日、彼に友人マックス(マーティン・ランドー)が1通の手紙を託します。2人はナチスの兵士に大切なを殺された、アウシュビッツ収容所の生存者でした。

そのナチスの兵士に関する情報が記されていて、兵士の名前はルディ・コランダー。身分を偽り、今も生きているという事。容疑者は4人にまで絞り込まれていました。

体が不自由なマックスの思いも背負って、ゼブは復讐を決意し、1通の手紙とおぼろげな記憶だけを頼りに単身の旅に出ます。

さまざまな試練に直面しながらも、懸命に家族の無念を晴らそうとする男の悲壮な姿に心打たれる作品です。

手紙は憶えている 公式サイト



スポンサーサイト