映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『攻殻機動隊』『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズなどの鬼才・押井守が、構想15年にも及ぶ企画を自らの手で実写化したSF作品です。

遥か古代、戦いの星アンヌンには、創造主ダナンが作ったクローン戦士「ガルム」が生息していました。ガルムはたとえ命を落としても、その個体の記憶をクローンの脳に転写することで、何世代も生き延びることができます。

ダナンが星を去り、3つの部族が覇権を争う日々が続くアンヌン。ある日、それぞれ異なる部族のカラ(メラニー・サンピエール)、スケリグ(ケヴィン・デュランド)、ウィド(ランス・ヘンリクセン)が戦場で出会い、ふとしたきっかけで3人は「ガルムの真実」を探る旅に出る事になります。

出演は全て外国人俳優で、全編英語で撮影されましたが、日本公開にあたり、押井監督の「イノセンス」も手がけたスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが参加し、日本語吹き替え版が制作されました。

ガルム・ウォーズ 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場

スポンサーサイト