映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバーと「夏をゆく人々」「やがて来たる者へ」のイタリア人女優アルバ・ロルバケルが夫婦役を演じ、第71回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞と女優賞をそろって受賞したサスペンスドラマです。

ニューヨークで出会い、恋に落ち、そして結婚したジュード(アダム・ドライヴァー)とミナ(アルバ・ロルヴァケル)。ほどなくして子どもも授かり、幸せな日々が続くはずだったのですが、ミナは息子の育て方についての方針に異常なこだわりを見せ、息子が食べるものや接するものに敵対心と怖れを抱くようになります。

外の汚れたものに触れさせたくないと友人関係を絶ち切り、子供と2人きりで家に篭もるようになり、動物性蛋白質を一切取らせず、野菜のみを与えているミナを観て、息子の発育に不安を覚えたジュードは、医者に診てもらうように言いますが、ミナは頑として聞き入れません。

ジュードはミナに隠れて息子を医者に連れて行き、散歩と称しては外で動物性蛋白質を与えるなどして、何とか自分で解決しようと努力を続けるのですが、果たして最後にはどのような結末が待っているのでしょうか。

それは愛か、狂気か。観る者の価値観を根底から揺さぶる、衝撃のパラノイド・サスペンスです。

ハングリー・ハーツ 公式サイト


スポンサーサイト
 
腕利きですが傲慢(ごうまん)な外科医が、息子の思いがけない告白に動揺する中、型破りな神父との交流を通して人生を見つめ直していく姿を描いたイタリア製コメディドラマです。

腕利きの心臓外科医トンマーゾ(マルコ・ジャリーニ)は、傲慢(ごうまん)な性格が災いし、周囲からは面倒がられ、妻との仲は冷え切っていました。

医大に通う優秀な息子が自分の跡を継ぐことを願っていますが、ある日神父になりたいと告白されてしまいます。

そこでトンマーゾは、息子が慕うピエトロ神父(アレッサンドロ・ガスマン)の正体を暴くために、信者を装い教会に潜り込むのですが・・・。

エリート医師と前科者のカリスマ神父の間に友情が芽生えていくさまを描きいて、第28回東京国際映画祭コンペティション部門で観客賞を受賞しました。

神様の思し召し 公式サイト

 
国外で活躍後イタリアに帰国したものの、男性優位の状況に苦戦する女性建築家の奮闘を描いたコメディーです。

天才建築家として国外で成功をおさめた女性セレーナは、故郷が恋しくなりイタリアに帰国しますが、イタリアにおける女性の就労状況は厳しく、仕方なくカフェでアルバイトして生計を立てることに。

セレーナはカフェのオーナーであるバツイチ男性フランチェスコと心を通わせていきますが、実は彼はゲイでした。

やがて、ある集合住宅が再開発案を募集していることを知ったセレーナは、架空の男性上司をつくりあげて応募するのですが・・・。

自分らしい生き方を問う物語や、さまざまな問題に立ち向かうヒロインの強さが見どころです。

これが私の人生設計 公式サイト



アクセスカウンター
 
「グレート・ビューティー 追憶のローマ」などで知られるイタリアの名優トニ・セルビッロが、失踪した政治家とその替え玉になった双子の兄弟を1人2役で演じたヒューマンドラマ。です。

イタリア統一選挙を目前に控えたある日、支持率が低迷しているイタリア最大の野党の党首エンリコ(トニ・セルヴィッロ)が、突如として行方をくらませます。

困り果てたエンリコの部下アンドレアは、エンリコの双子の兄弟ジョバンニ(トニ・セルヴィッロ)を替え玉に起用。

するとジョバンニは、ウィットとユーモアに富んだ言葉で瞬く間に世間を魅了していきます。

一方、エンリコはパリで暮らす元恋人ダニエルの家に身を寄せていたのです。

主人公の部下を『天使が消えた街』などのヴァレリオ・マスタンドレアが演じ、元恋人を『華麗なるアリバイ』などのヴァレリア・ブルーニ・テデスキが好演します。

ローマに消えた男 公式サイト